So-net無料ブログ作成

見沼田んぼの蝶(2016.3.29) [見沼田んぼの蝶]

minu16301.jpg
                       キタテハ

minu16303.jpg 今日は天気が良く、暖かくなりそうだったので、川口市内の「ロイヤルホスト」で、昼食にカツカレーを食べてから、自家用車で北行し、見沼たんぼへ行ってみることにした。
 さいたま市緑区にある「見沼自然公園」へ向かうことにし、その駐車場へ車を駐めようとしたが、平日なのに結構混んでいた。そういえば、学校が春休みなので、親子連れが来ているのかと合点がいった。それでも、駐車スペースにはまだ余裕があって、なんとか車を入れた。それからは、例のごとく、長靴に履き替え、カメラを携えて、散策を開始したが、少し風が吹いていた。
 まず、中央の池まで向かう途中に、モンシロチョウが2頭飛んでいるのを発見したが、撮り逃がした。ユキヤナギの花がきれいに咲いていたが、そこには蝶が来ていなかったので、池の端まで行ってみると、まだカモ類が何十羽も泳いでいるのが目に入った。観察してみると、オオバン、バン、ヒドリガモ、カルガモが確認できたので、一通りカメラに収めておいた。そうしていると、池の右側に大きな鷺がいるのが目に入った。ダイサギだと思ったので、出来るだけ近づいて飛翔したところを撮影した。
minu16302.jpg その後、池の周囲を反時計回りで歩いて行くと、同じようにカメラを携えた年配の方に出会ったので、声をかけてみると同好の士だとわかったので、しばし情報交換をした。
 それからは、公園を抜けて、畑地の方へと入っていくとモンキチョウが飛翔していたが、追いつくことができず撮り逃がした。しかし、ベニシジミは、タンポポやヒメオドリコソウの周辺を飛んでいて、時々花に止まったので、シャッターを切らしてもらった。
 陽射しが暖かで、散策していても気持ちが良い。見沼代用水の土手のところまでくるとキタテハが飛んでいたので、葉上に止まったところを望遠で捉えた。続いて、キタキチョウも飛んでいたので追いかけてみたが、なかなか止まってくれないので苦労したものの、なんとか連射した。
 畑地を一周してみたが、それ以外の蝶には巡り合わなかったので、再び見沼自然公園の中へと戻っていった。ソメイヨシノも5分咲きくらいで絵になっているし、ホトケノザ、オオイヌノフグリなどの野草の花も咲いていて、春を感じさせてくれる。
 気持ちの良い散策なのだけど、蝶の数はまだ少なく、それ以上の種類とは巡り合えそうになかったので、駐車場へと戻ることにした。
 結局、1時間半歩いて、5種類の蝶としか出会えなかったけど、この時期はこんなものかとも思い。気持ちよい散策となったので、納得した。
 その後は、来た道を戻り、途中のスーパーマーケットに立ち寄って、買い物をしてから自宅に帰り着いた。

☆今日出会った蝶(5種)
・モンシロチョウ
・キタテハ
・キタキチョウ
・ベニシジミ
・モンキチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。