So-net無料ブログ作成

秋ヶ瀬公園の蝶(2016.6.20) [秋ヶ瀬公園の蝶]

akig16605.jpg
                       キアゲハ

akig16603.jpg 今日は、天気がよさそうだったので、川口市内で昼食後に、自家用車で、秋ヶ瀬公園へ向かうことにした。外環の下道を走り、美女木の交差点で右折し、国道17号線バイパスを北上した。途中から、左にそれ、荒川の秋ヶ瀬橋の手前から、下におりて、荒川河川敷にある秋ヶ瀬公園へ着いたが、月曜日のこととて、駐車場はとても空いていた。それで、ピクニックの森に一番近いところの駐車場の木陰を選んで、車を駐めた。
 天気は陽が差していたが、雲が多くなってきていて、少し、暑さを緩和してくれていた。いつものように、防虫スプレーを手足に散布してから、長靴に履き替え、カメラを首から下げて、ピクニックの森の中へと入っていった。しかし、まったく蝶の姿が見えないのが気になった。
akig16608.jpg それでも、森の奥へと入っていくとやっとツバメシジミを見つけて、葉上に止まったところを撮影した。
 その後も、ピクニックの森の中を周回してみたが、ほとんど蝶の姿が見えないのだ。こんなに少ないのは珍しく、どうしてしまったのか気になった。
 仕方がないので、ピクニックの森を出てグランド脇の方へ行ってみることにした。そうするとヤマトシジミが飛んでいたので、追いかけて葉上に止まったところでシャッターを切った。
 続いて、キアゲハが勢い良いよく飛んできたので、見失わないように追いかけて、これも花に止まったところを望遠で捉えて連射した。
akig16610.jpg それから公園脇の水田の方へ行ってみると、畦道のところにベニシジミがいたので、花で吸蜜しているところをカメラに収めさせてもらった。
 続いて、畦道上にモンシロチョウが何頭か舞っていたので、飛んでいる所でシャッターを何回も切っておいた。
 その後は、雲が厚くなってきて、新しい蝶にも巡り合わなかったので、三ツ池の方をゆっくりと回っていったが、グランドのところには、ヤマトシジミがいくつか飛んでいただけだった。
 曇ってきていて、もうこれ以上は無理かと思い、駐車場に戻り、2時間弱の散策を終えたが、計5種類の蝶としか出会えず、この時期としては、とても少なかったのが残念だ。
 帰路は、秋ヶ瀬橋のたもとから国道17号バイパスに出て、来た道を戻っていったが、平日のこととて、とくに渋滞もなく、順調に走り、途中のディスカウントショップで買い物をしてから自宅に帰着した。

akig16602.jpg☆今日出会った蝶(5種)
・ツバメシジミ
・ヤマトシジミ
・ベニシジミ
・キアゲハ
・モンシロチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0