So-net無料ブログ作成

秩父ミューズパークの蝶(2016.6.27) [秩父地方の蝶]

muse16601.jpg
                       クロヒカゲ

muse16607.jpg 今日は、梅雨の中休みと言った感じで、天気が良さそうだと天気予報で言っていたので、秩父方面へ向かうことにし、朝6時半前に自宅を立つことにした。車で北上し、国道463号線に出て西進し、荒川を羽根倉橋で越えたが、さほどの渋滞はなかった。
 その後、右折して、国道254号バイパスを北に向かい、富士見市役所前のインターチェンジから左折して再び西に進み、ふじみ野市で国道254号線(川越街道)を横切って、脇道を進んだ。それから、国道299号線に出て、飯能市域を通過しようとしたが、通勤時間帯と重なり、車の流れは良くなかった。なんとかそこを抜けてからは、順調に走って、正丸トンネルを抜け、横瀬町を過ぎて、秩父市域へと至った。
 その後、公園大橋で荒川を渡って、10時前には、「秩父ミューズパーク」へ到着し、南側斜面林にある拠点広場の駐車場に車を駐めた。
muse16606.jpg いつものように、長靴に履き替え、防虫スプレーを手足に噴きつけてから、カメラを首から下げて、散策を始めた。
 周辺は、草を刈ったばかりのようで、あまり花も咲いていなくて、蝶の姿が見えない。それでも、じっくり探しているとスジグロシロチョウを発見したので、ヒメジョオンの花に止まったところを接写した。
 さらに丹念に見て行くと、ヤマトシジミとキタキチョウを見つけたりで、順次カメラに収めていった。
 それ以外の蝶には巡り合えなかったので、遊歩道に沿ってトンボ池の方へと向かったが、道端にいたキタキチョウやルリシジミも撮影しながら歩いて行った。
 トンボ池に近づくとアゲハチョウらしきものがいたので、カメラを向けると蛾の仲間のアゲハモドキだった。しかし、この辺には、トンボも蝶もあまり飛んでいなくて、期待外れに終わった。
muse16609.jpg 仕方がないので、さらに遊歩道を歩いて、紅葉谷湖へ行ってみたが、ここにもほとんど蝶の姿がなかった。それでも、辛抱強く待っていたが、結局キタキチョウとスジグロシロチョウ、ヤマトシジミぐらいしか見つけることができなかった。
 やむを得ず、それ以外のものには出会えそうもないと判断して、場所を移ることにして、戻ってきた。
 その後、今度は斜面広場の方へと向かおうとしたが、途中の駐車場周辺を巡ってみると、ムラサキシジミを発見したが、撮り逃がした。また、勢いよく大型の蝶が飛んでくるのに遭遇し、紫の翅の輝きから、オオムラサキと判断したが、すぐに飛び去ってしまい、シャッターチャンスはなかった。
 続いて、斜面広場へと入っていったが、サルスベリの花が咲くにはまだ早く、見晴らしはすばらしいところだが、蝶の姿がまったく見えないので、林間へと入っていった。
 そうすると、途中で、クロヒカゲが飛んでいるのに遭遇し、追いかけて、地表に止まったところを撮影した。
 その後も林間を歩いて行ったが、さしたる収穫もなかったので、駐車場の方へと戻っていったが、途中では、スジグロシロチョウとキタキチョウに出会っただけだったので、ここでの散策を終了することとした。
 約2時間の散策で、7種類の蝶としか出会えず、この時期としてはかなり少ない気はしたが、そんなに暑くもなく、気持ちよく散策できたので、まずまずだったかと思う。
 すでに、正午近くなっていたので、昼食場所を探して、ここを離れることとした。

muse16604.jpg☆今日出会った蝶(7種)
・キタキチチョウ
・ヤマトシジミ
・ムラサキシジミ
・オオムラサキ♂
・クロヒカゲ
・ルリシジミ
・スジグロシロチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。