So-net無料ブログ作成

嵐山蝶の里公園の蝶(2016.7.28) [嵐山蝶の里公園の蝶]

ranz16701.jpg
                      ゴイシシジミ

ranz16703.jpg 今日は梅雨明けして、天気が良くなると朝の予報で言っていたので、嵐山町へ蝶を観に行くことにした。まず川口市内のかっぱ寿司で昼食を食べてから、車で第二産業道路を北に向かい、国道463号線に出て西に向きを変えた。羽根倉橋で荒川を越え、途中から右折して、国道254号バイパスを北に向かった。富士見市役所のインターチェンジから左折して西へ進み、ふじみ野市で国道254号線(川越街道)を横切って、脇道を進み、川越市、鶴ヶ島市、毛呂山町、鳩山町を通過して、嵐山町へは、14時に到着したが、結構道が混んでいたところもあったので、時間がかかった。
 嵐山蝶の里公園の駐車場に車を駐めたが、今年は3目の訪問で、例のごとく、長靴に履き替え、防虫スプレーを手や足に散布して、カメラを首から下げて散策を開始した。天気はとてもよく暑くなりそうな感じがしたので、飲料水も携行することにした。
ranz16717.jpg 園内には、いくつかの花が咲いていたが、最初に入り口近くで、ヤマトシジミとツバメシジミを発見して、カメラに収めた。
 そうこうしていると、管理人の方に出会ったので、蝶の出現状況について聞いて見たが、運が良ければオオムラサキに出会えるかもしれないとのことだった。そして、近くにゴイシシジミがいると教えてもらったので、すぐに見つけて何枚も撮影させてもらった。
 それ以外にもコチャバネセセリが飛んでいたので、葉に止まったところで、シャッターを切った。
 その後、アゲハチョウの花園の方へ行くと、オオチャバネセセリが花に止まっているのを見つけて、接写した。
ranz16709.jpg さらに、周辺を巡ってみるとヒメウラナミジャノメ、イチモンジチョウ、キタキチョウ、ツマグロヒョウモン、キタテハ、ベニシジミ、スジグロシロチョウがいたので、順次シャッターを切っていったが、太陽が照り付けるようになって、かなり暑くなってきた。
 それから、ホタルの里の方へ下りていくと、途中の林間にコジャノメがいたので、カメラに収めておいた。しかし、その後は、アゲハチョウの花園で見たヒメウラナミジャノメ、キタキチョウ、スジグロシロチョウくらいしか見つけられなかったが、カメラには適当に収めておいた。
 次に、都幾川沿いを歩いてみたが、トンボは結構いるものの、陽射しが強く、川べりを歩いていても汗がしたたり落ち、蝶の姿は見えない。
ranz16725.jpg その後は、ベニシジミの広場からキタテハの広場の方へと上って行ったが、最前のヒメウラナミジャノメ、キタキチョウ、スジグロシロチョウくらいしか見つけられなかった。
 エノキの多い場所も探してみたが、オオムラサキを発見できなかったのは、残念だった。仕方がないので、裏の畑の方へも行ってみたが、蝶の姿はほとんど見えなかった。
 仕方がないので、再び園内に戻って、再びアゲハチョウの花園へ行ってみたが、太陽も陰ってきていて、あまり蝶の姿はみえない。それでも粘って探し回っているとやっとダイミョウセセリを見つけたので、カメラに収めたが、コミスジは撮り逃がした。
ranz16705.jpg 天気も曇ってきて、これ以上蝶には巡り合えそうもないと判断して、駐車場へ戻ることにした。そうすると、管理センターのログハウスのところで、同好の人と出会ったので、休憩しながらしばらく情報交換をした。
 そうしている内に、散策を開始してから、2時間近く経ったので、帰途に着くことにしたが、15種類の蝶と出会え、蝶の愛好家の方と話もできたので、暑かったものの、まずまずだったと思う。
 その後は、来た道を戻っていったが、結構渋滞していたので、思ったより時間がかかり、夕方の帰着となってしまった。

ranz16721.jpg☆今日出会った蝶(15種)
・キタキチョウ
・スジグロシロチョウ
・ベニシジミ
・ゴイシシジミ
・イチモンジチョウ
・オオチャバネセセリ
・ヒメウラナミジャノメ
・ダイミョウセセリ
・コミスジ
・コジャノメ
・ツバメシジミ
・コチャバネセセリ
・キタテハ
・ツマグロヒョウモン
・ヤマトシジミ
ranz16707.jpg
                     イチモンジチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0