So-net無料ブログ作成
検索選択

狭山丘陵の蝶(2014.6.10) [狭山丘陵の蝶]

saya4605.jpg
                                ミドリシジミのメス

saya4623.jpg 今日は天気は曇だったが、雨は降りそうではなかったので、川口市内で昼食を食べてから、車を西進させ、国道463号線に出て、荒川を羽根倉橋で越え、さらに西に向かったが、ほとんど渋滞もなく、所沢市街を通過した。その後、入間市域へ入って、狭山県立自然公園内にある「さいたま緑の森博物館」へ13時過ぎに着いたものの、平日なのに駐車場がいっぱいだったので、仕方なく西久保田んぼへ向かい、そこの駐車スペースに車を駐めた。
 今年になって、2度目の訪問となったが、普段のようにカメラを携えて散策を開始した。まず、草原でモンシロチョウとモンキチョウ、キタテハを見つけてカメラに収めた。
saya4618.jpg 続いて、田んぼの周辺を注意深く、観察してみるとヒカゲチョウ、サトキマダラヒカゲも発見して、シャッターを切った。
 さらに奥の湿地の方へ進むとヒメキマダラセセリやコジャノメもいたので、接写しておいた。そこにあるハンノキの葉上にはミドリシジミのメスが1頭止まっていたので、望遠で捉えた。
 次に、畑の上にある栗の花に蝶がいくつか集っていたので、気をつけて、カメラを向けたが、ジャコウアゲハやダイミョウセセリ、テングチョウ、コミスジを撮影することが出来た。
 引き続いて、栗の木の前で粘っているとアカシジミやウラナミアカシジミ、キマダラセセリも飛んできたので、カメラに収めた。
saya4613.jpg 1時間以上西久保田んぼで撮影してから、遊歩道を登っていったが、上の方では、ヒメウラナミジャノメやヒカゲチョウくらいしか巡り会わなかったので、大谷戸湿地の方へと下りていった。しかし、ここにもあまり蝶は飛んでいなかったので、東の林間へと分け入っていくことにした。
 そうすると、ツバメシジミやキタキチョウ、ルリシジミ、スジグロシロチョウと出会ったので、次々にカメラに収めていった。
 その後、案内所へ立ち寄って係の人と少し話してから、畑地を通って、車を駐めてあるところに戻っていくことにした。
 その途中には、野草がたくさん咲いていて、いくつかの蝶の姿をみかけたので、カメラを向けるとキアゲハやアゲハチョウの吸蜜しているところを接写できたものの、ツマグロヒョウモンのオスは撮り逃がした。
 3時間以上かけて車まで戻ったが、23種類の蝶と巡り会うことが出来たので、結構良かったと思う。
 それからは、来た道を戻っていったが、帰路に大きな渋滞にも引っかからなかったので、日が落ちる前に自宅に帰着することが出来た。

☆今日出会った蝶(23種)saya4625.jpg
・モンシロチョウ
・キタテハ
・ツバメシジミ
・アカシジミ
・ウラナミアカシジミ
・ミドリシジミ♀
・ツマグロヒョウモン♂
・ダイミョウセセリ
・キアゲハ
・ヒメキマダラセセリ
・サトキマダラヒカゲ
・ジャコウアゲハ
・アゲハチョウ
・ヒメウラナミジャノメ
・テングチョウ
・コジャノメ
・キタキチョウ
・コミスジ
・モンキチョウ
・スジグロシロチョウ
・キマダラセセリ
・ルリシジミ
・ヒカゲチョウ
saya4610.jpg
                                 キマダラセセリ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ