So-net無料ブログ作成

八丁湖公園の蝶(2015.10.18) [吉見丘陵の蝶]

yosi5008.jpg
                 オオウラギンスジヒョウモンのメス

yosi5004.jpg 今日は、天気も良いとのことだったので、車で産業道路を北に向かい、外環の下道に入って西進み、美女木の交差点を右に曲がって、国道17号バイパスを北進したが、ほとんど渋滞していなかった。その途中、さいたま市内で昼食に吉野家に入って、牛丼を食べた。
 食後も北進を続けたが、渋滞していなかったので、そのまま、県道を通って、上尾市、桶川市を通過して、北本市域に入った。
 その後、荒井橋で荒川を渡って、吉見町域へと入っていっていき、八丁湖畔へと到着した。しかし、日曜日ということで、町営駐車場は満杯だったものの、一台抜けた後になんとか駐めることができた。
yosi5011.jpg いつものように、長靴に履き替え、防虫スプレーを腕や首筋に噴きつけ、カメラを携えて、まず、水分補給のためにそこに合った自販機で、スポーツドリンクを買い、トイレを済ませた。
 その後、散策を開始したが、天気は良いものの、少し涼しいくらいだ。最初に堰堤の上に行ってみたが、ヤマトシジミが何頭かいたので、撮影しておいた。
 続いて、八丁湖の堰堤下にある田んぼの脇の林縁を注視してみるとキタテハとキタキチョウを見つけたので、シャッターを切っていった。
 さらに、探してみるとモンシロチョウとイチモンジセセリを発見したので、カメラに収めたが、気候が冷涼な性か、蝶の数が少ない。少し粘ってみたものの、これ以上は望めないと思い、次へ進むことにした。
yosi5014.jpg その後は、湖畔の周遊道を歩いていったが、猫ばかりやたら目につくものの、蝶の数は極めて少なく、キタキチョウとヤマトシジミくらいしかいなかったので、途中から林間へと足を踏み入れていった。
 しかし、状況はあまり変わらなかったので、どんどん奥へと進んでいって、湿地帯の方へと足を踏み入れた。
 そこで、周辺の蝶をじっくりと観察してみたが、ほとんど蝶が見当たらない。それでも、探し続けると、オオウラギンスジヒョウモンのメスを発見したので、望遠で捉えた。その後も、その辺りを行ったり来たりしていたら、チャバネセセリも見つけることができたので、接写した。
yosi5012.jpg しばらくたって、次に進み、「黒岩横穴墓群」のあたりに来ても、蝶はほとんどいなくって、キタキチョウとヤマトシジミくらいにしか出会わなかったので、適当に撮影してから、次へと進むことにした。
 それからは、湖畔の周遊道路を戻ってったが、途中でも、ほとんど蝶には巡り合わない内に、最初の堰堤上に戻ってきてしまった。そこには、ヤマトシジミが何頭かいただけだったので、堰堤の下も探してみたが、ツマグロヒョウモンのオスを見つけたので、シャッターを切った。それからも少しさがしてみたのだが、特に新しい種類の蝶も見いだせなかったので、2時間弱で散策を終えることにした。
 それで、駐車場に戻ったが、今回は、8種類の蝶としか出会えず、この季節としては少し物足らない結果となってしまった。
 それからは、車で来た道を戻って行って、途中から圏央道の建設現場の脇を抜け、第2産業道路に出たが、結構渋滞していたので、時間がかかり、途中で買い物をしてから、夕方には自宅に帰り着くことができた。

yosi5002.jpg☆今日出会った蝶(8種)
・ツマグロヒョウモン♂
・オオウラギンスジヒョウモン♀
・チャバネセセリ
・ヤマトシジミ
・モンシロチョウ
・キタテハ
・キタキチョウ
・イチモンジセセリ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

狭山丘陵の蝶(2015.10.10) [狭山丘陵の蝶]

saya5001.jpg
                      クロヒカゲ

saya5007.jpg 今日は天気予報では、午後から晴れると言っていたので、朝から狭山丘陵へ向かうことにした。自家用車で、国道463号線を西進し、荒川を羽根倉橋で越え、さらに西に進んだが、朝の通勤ラッシュにぶつかって、渋滞がひどい。それでもがまんして、所沢市街を通過、入間市域へ入って、狭山県立自然公園内にある「さいたま緑の森博物館」の駐車場に9時50分に着いたが、予想以上に時間がかかってしまった。
 例のごとく、長靴に履き替え、防虫スプレーを腕や首筋に散布し、カメラを携えてから、案内所に寄って見た。係の男性から蝶についての情報を聞いてみたが、涼しい性かあまり飛んでいないとのことで、少しがっかりした。たしかに、天気は、曇りでほとんど陽もささず、条件は悪そうだ。 最初に、水鳥の池の方へ行ってみたが、肌寒いくらいで、蝶の姿は見当たらない。少し粘ってみたものの、代わり映えがしないので、次へ進むことにした。
saya5005.jpg 東の林間へと向かうことにして、山道を歩き始めたら、地表にクロヒカゲがいるのを発見した。追いかけて、なんとかカメラに収めた。
 東の林間に入っていっても曇りの性か蝶の数がほとんどいない。それでも、ヤマトシジミを見つけて、シャッターを切ったが、キタキチョウは撮り逃がした。ここでも、これ以上は期待できないと次へ進むことにした。
 一回りして、今度は、大谷戸湿地の方へと進んでいったものの、ヤマトシジミくらいしかいなかったので、トンボの湿地を通って、林間に分け入っていって山道を上っていった。しかし、尾根筋に出ても陽は陰っていて、蝶の姿は見えない。
 仕方がないので、西久保田んぼの方へ下っていったが、蝶は少なく、ヤマトシジミは目ものの、それ以外には巡り合わない。やっと、草むらでイチモンジセセリを発見して、撮影した。西久保田んぼでは、稲刈りが行われたらしく、わら束が積んであり、案山子も立っていた。蝶も少ないので、少し休憩してから、戻っていくことにした。
 それから、畑地の方へ歩いていくとモンシロチョウがいたので、カメラに収めておいたが、周辺にはコスモスの花が咲いていて、秋たけなわといった感じだ。
 その後、駐車場の方へと戻っていったが、途中では特に目新しい蝶には出会わず、2時間強で、出発点の案内所に戻ってきた。係の男性と今日見た蝶の話をしてから、車へと戻った。
 今回は、5種類の蝶としか出会うことが出来なかったが、この季節としてはとても少ないと思うものの、天気が曇で涼しかったのでだったので仕方がなかったかな......。
 その後は、来た道を戻っていったが、所沢市街と羽根倉橋のところでかなり渋滞していたので、時間がかかってしまった。仕方がないので、途中のロヂャースに立ち寄って、買い物をしてから帰宅した。

saya5003.jpg☆今日出会った蝶(5種)
・モンシロチョウ
・ヤマトシジミ
・キタキチョウ
・イチモンジセセリ
・クロヒカゲ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。