So-net無料ブログ作成

美の山公園の蝶(2016.6.27) [秩父地方の蝶]

mino16609.jpg
                  メスグロヒョウモンのメス

mino16611.jpg 正午前に「秩父ミューズパーク」を発ち、国道140号線に出て、皆野町方面へと走り、国道脇にある「かっぱ寿司」に入って昼食を済ませた。その後さらに国道を進み、「美の山公園」入口で、右折して、カーブの多い急な山道を登攀していった。
 慎重にハンドルを切りながら、どんどん上げていき、美の山(標高587m)山頂付近にある「美の山公園」第1駐車場へ車を駐めたが、平日なのに結構車が多かった。不思議に思って、聞いて見るとアジサイが見ごろになっているとのことだった。
 再度、長靴に履き替え、防虫スプレーを手足に散布してから、カメラを携えて散策を開始したが、天気は良いものの、少し雲が多くなってきたのが心配だ。
mino16603.jpg 案の定、周辺にはあまり蝶の姿が見えず、「秩父ミューズパーク」でも少なかったことを考えると不安になった。
 最初の山頂付近の園地には、まったく蝶の姿がなかったが、アジサイはきれいに咲き誇っていて、何枚か撮影しておいた。
 仕方なしに遊歩道を歩きながら、“花の森”の方へと向かうことにした。途中の開けた林間で、蝶を探してみたが、やっと、ひらひらと飛んでいるキタキチョウを見つけて、止まったところでシャッターを切った。
 続いて、探索しているとヒメウラナミジャノメも見つけたので、カメラに収めた。さらに、ヤマトシジミやダイミョウセセリ、スジグロシロチョウも発見したので、順次撮影していった。
mino16620.jpg その後、さらに遊歩道を歩き、奥にある展望台まで行ってみると再びダイミョウセセリ、スジグロシロチョウ、キタキチョウを見つけたので、カメラに収めておいた。
 展望台下の斜面には、オカトラノオの花がたくさん咲いていて、そこにいくつかの蝶が寄っていたので、じっくりと撮影することにした。
 まず、メスグロヒョウモンのオスとメスが数頭吸蜜していたので、近づいて何枚も接写した。さらに、コジャノメやダイミョウセセリもいたので、シャッターを切った。
 さらにその場所で待っていると、展望台の壁に止まっている蝶を見つけたので、望遠で撮影してみるとルリタテハだったものの、距離が遠くて、うまく写せなかったことが残念だ。
mino16601.jpg それからは、急斜面を下って、“みはらし園地”まで行ってみることにしたが、途中の林間では、クロヒカゲに出会ったものの撮り逃がしてしまった。しかし、コジャノメやスジグロシロチョウは再びカメラに収めておいた。
 “みはらし園地”まで来てみたものの、周辺にはあまり蝶の姿が見えず、しばらくベンチで休憩してから戻ることにした。
 途中でもいくつかの蝶に再見したので、適当に撮りながら、芝生広場まで戻ってきたが、そこから見るアジサイ群落が見事だったので、しばし撮影した。しかし、蝶の方は新しい種類に出会えなかったのが残念だった。
 その後は、急な斜面を登って、エントランス広場まで帰ってきたが、途中で、アカシジミが葉上に止まっていたので、すばやくシャッターを切った。
mino16614.jpg 山頂付近の園地まで戻ってきても、それ以上は、他の種類の蝶には出会えず、あきらめて帰ろうとトイレに入ったら、その壁にミドリヒョウモンのオスが、止まっていたので、接写させてもらった。
 もう散策時間も2時間になろうとしていたので、それでやめて、駐車場へと戻っていくことにした。
 結局、ここでは11種類の蝶と出会え、少し少ない気もしたが、暑くもなく快適に散策ができたので、まずまずだったと思う。
 それからは、帰途につき、車で山を下り、国道140号線から、国道299号線に出て、正丸トンネルを抜けて、往路と同じ道を走っていった。
 飯能市を経由し、入間市、狭山市、川越市、ふじみ野市と通過して、再び荒川を羽根倉橋で越えて、さいたま市域へと入っていった。しかし、さしたる渋滞もなかったので、順調に走り、途中のスーパーマーケットで買い物をしてから、夕方には自宅に帰り着いた。

mino16615.jpg☆今日出会った蝶(11種)
・キタキチチョウ
・ヤマトシジミ
・コジャノメ
・メスグロヒョウモン
・ダイミョウセセリ
・ヒメウラナミジャノメ
・ミドリヒョウモン
・クロヒカゲ
・アカシジミ
・スジグロシロチョウ
・ルリタテハ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

秩父ミューズパークの蝶(2016.6.27) [秩父地方の蝶]

muse16601.jpg
                       クロヒカゲ

muse16607.jpg 今日は、梅雨の中休みと言った感じで、天気が良さそうだと天気予報で言っていたので、秩父方面へ向かうことにし、朝6時半前に自宅を立つことにした。車で北上し、国道463号線に出て西進し、荒川を羽根倉橋で越えたが、さほどの渋滞はなかった。
 その後、右折して、国道254号バイパスを北に向かい、富士見市役所前のインターチェンジから左折して再び西に進み、ふじみ野市で国道254号線(川越街道)を横切って、脇道を進んだ。それから、国道299号線に出て、飯能市域を通過しようとしたが、通勤時間帯と重なり、車の流れは良くなかった。なんとかそこを抜けてからは、順調に走って、正丸トンネルを抜け、横瀬町を過ぎて、秩父市域へと至った。
 その後、公園大橋で荒川を渡って、10時前には、「秩父ミューズパーク」へ到着し、南側斜面林にある拠点広場の駐車場に車を駐めた。
muse16606.jpg いつものように、長靴に履き替え、防虫スプレーを手足に噴きつけてから、カメラを首から下げて、散策を始めた。
 周辺は、草を刈ったばかりのようで、あまり花も咲いていなくて、蝶の姿が見えない。それでも、じっくり探しているとスジグロシロチョウを発見したので、ヒメジョオンの花に止まったところを接写した。
 さらに丹念に見て行くと、ヤマトシジミとキタキチョウを見つけたりで、順次カメラに収めていった。
 それ以外の蝶には巡り合えなかったので、遊歩道に沿ってトンボ池の方へと向かったが、道端にいたキタキチョウやルリシジミも撮影しながら歩いて行った。
 トンボ池に近づくとアゲハチョウらしきものがいたので、カメラを向けると蛾の仲間のアゲハモドキだった。しかし、この辺には、トンボも蝶もあまり飛んでいなくて、期待外れに終わった。
muse16609.jpg 仕方がないので、さらに遊歩道を歩いて、紅葉谷湖へ行ってみたが、ここにもほとんど蝶の姿がなかった。それでも、辛抱強く待っていたが、結局キタキチョウとスジグロシロチョウ、ヤマトシジミぐらいしか見つけることができなかった。
 やむを得ず、それ以外のものには出会えそうもないと判断して、場所を移ることにして、戻ってきた。
 その後、今度は斜面広場の方へと向かおうとしたが、途中の駐車場周辺を巡ってみると、ムラサキシジミを発見したが、撮り逃がした。また、勢いよく大型の蝶が飛んでくるのに遭遇し、紫の翅の輝きから、オオムラサキと判断したが、すぐに飛び去ってしまい、シャッターチャンスはなかった。
 続いて、斜面広場へと入っていったが、サルスベリの花が咲くにはまだ早く、見晴らしはすばらしいところだが、蝶の姿がまったく見えないので、林間へと入っていった。
 そうすると、途中で、クロヒカゲが飛んでいるのに遭遇し、追いかけて、地表に止まったところを撮影した。
 その後も林間を歩いて行ったが、さしたる収穫もなかったので、駐車場の方へと戻っていったが、途中では、スジグロシロチョウとキタキチョウに出会っただけだったので、ここでの散策を終了することとした。
 約2時間の散策で、7種類の蝶としか出会えず、この時期としてはかなり少ない気はしたが、そんなに暑くもなく、気持ちよく散策できたので、まずまずだったかと思う。
 すでに、正午近くなっていたので、昼食場所を探して、ここを離れることとした。

muse16604.jpg☆今日出会った蝶(7種)
・キタキチチョウ
・ヤマトシジミ
・ムラサキシジミ
・オオムラサキ♂
・クロヒカゲ
・ルリシジミ
・スジグロシロチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

秋ヶ瀬公園の蝶(2016.6.20) [秋ヶ瀬公園の蝶]

akig16605.jpg
                       キアゲハ

akig16603.jpg 今日は、天気がよさそうだったので、川口市内で昼食後に、自家用車で、秋ヶ瀬公園へ向かうことにした。外環の下道を走り、美女木の交差点で右折し、国道17号線バイパスを北上した。途中から、左にそれ、荒川の秋ヶ瀬橋の手前から、下におりて、荒川河川敷にある秋ヶ瀬公園へ着いたが、月曜日のこととて、駐車場はとても空いていた。それで、ピクニックの森に一番近いところの駐車場の木陰を選んで、車を駐めた。
 天気は陽が差していたが、雲が多くなってきていて、少し、暑さを緩和してくれていた。いつものように、防虫スプレーを手足に散布してから、長靴に履き替え、カメラを首から下げて、ピクニックの森の中へと入っていった。しかし、まったく蝶の姿が見えないのが気になった。
akig16608.jpg それでも、森の奥へと入っていくとやっとツバメシジミを見つけて、葉上に止まったところを撮影した。
 その後も、ピクニックの森の中を周回してみたが、ほとんど蝶の姿が見えないのだ。こんなに少ないのは珍しく、どうしてしまったのか気になった。
 仕方がないので、ピクニックの森を出てグランド脇の方へ行ってみることにした。そうするとヤマトシジミが飛んでいたので、追いかけて葉上に止まったところでシャッターを切った。
 続いて、キアゲハが勢い良いよく飛んできたので、見失わないように追いかけて、これも花に止まったところを望遠で捉えて連射した。
akig16610.jpg それから公園脇の水田の方へ行ってみると、畦道のところにベニシジミがいたので、花で吸蜜しているところをカメラに収めさせてもらった。
 続いて、畦道上にモンシロチョウが何頭か舞っていたので、飛んでいる所でシャッターを何回も切っておいた。
 その後は、雲が厚くなってきて、新しい蝶にも巡り合わなかったので、三ツ池の方をゆっくりと回っていったが、グランドのところには、ヤマトシジミがいくつか飛んでいただけだった。
 曇ってきていて、もうこれ以上は無理かと思い、駐車場に戻り、2時間弱の散策を終えたが、計5種類の蝶としか出会えず、この時期としては、とても少なかったのが残念だ。
 帰路は、秋ヶ瀬橋のたもとから国道17号バイパスに出て、来た道を戻っていったが、平日のこととて、とくに渋滞もなく、順調に走り、途中のディスカウントショップで買い物をしてから自宅に帰着した。

akig16602.jpg☆今日出会った蝶(5種)
・ツバメシジミ
・ヤマトシジミ
・ベニシジミ
・キアゲハ
・モンシロチョウ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

狭山丘陵の蝶(2016.6.4) [狭山丘陵の蝶]

saya16614.jpg
                      アカシジミ

saya16610.jpg 今日は曇りがちだったものの、雨は降らないとの予報だったので、狭山丘陵へ行ってみることにした。
 蕨市内で昼食を済ませてから、自家用車で西進し、美女木の交差点で、国道17号バイパスに出て、途中で左折し、国道463号線に入って、荒川を羽根倉橋で越え、さらに西へ走った。土曜日ではあるものの、あまり渋滞もなく、順調に進んで、所沢市街を通って、入間市域へと至った。狭山湖の北にある、「さいたま緑の森博物館」へは、13時半前に到着したが、駐車場は結構混んでいて、やっと一台分のスペースを見つけて車を駐めた。
 今年になって、3度目の来訪となったが、いつものように長靴に履き替え、防虫スプレーを手や足に散布してから、カメラを携えて、案内所へ立ち寄ってみた。担当の人から、蝶の情報について聞いたが、ゼフィルス系も出始めているとのことだったので、大いに期待して散策を始めた。
saya16603.jpg まず水鳥の池の方へ行ってみたが、曇りがちだった性か、あまり蝶の姿はなく、それでも探してみると、コミスジとキタテハ、スジグロシロチョウ、ヒメウラナミジャノメを見つけたので、順次撮影していった。
 しばらく粘っていたが、この場所では、これ以上蝶がいそうもないと判断し、東方へと歩いて行くことにしたが、天気は曇りのままだった。
 東の雑木林の中に入っていくと、ハルジョオンやツツジの花などが咲いていて、そこに蝶の姿が見えたので、じっくり観察することにした。
 そうすると、アカシジミが飛び出してきて、樹上の葉に止まったので、望遠で捉えた。
 さらに探していると、ダイミョウセセリも素早く飛んできて、ハルジョオンの花に止まったので、連射した。
saya16604.jpg 続いて、サトキマダラヒカゲも勢いよく飛来し、木の幹に止まったので、シャッターを切った。 そうこうしていると、ウラナミアカシジミもやってきて、低木の葉上に止まったので、撮影したが、よく見ると、その木には、5頭ものウラナミアカシジミがいた。レンズを通してみてみても、とても愛らしい蝶なので、何度もシャッターを切った。
 しばらく粘ってから、案内所の方へと戻っていったが、途中で何人かの人が、道端の植物にカメラを向けているのに出会った。聞いて見るとヒメザゼンソウだったので、接写しておいた。
 一周してから、さらに先に進むことにし、トンボの湿地を通っていったら、栗の木の下で、蝶の写真を撮っている人に出会った。しばらく情報交換したが、栗の花には、いくつかの蝶が寄ってきていて、アカシジミ、ウラナミアカシジミ、ダイミョウセセリ、コミスジなどを再び撮影しておいた。
saya16613.jpg その後、林間に入っていったら、コジャノメにも出会ったので、カメラを向けた。遊歩道を上の方へと登って行き、尾根近くの東屋で休憩して、水分補給をした。
 それから、尾根筋を歩いて行くとキタキチョウが飛んでいたので、葉上に止まったところを撮影しておいた。
 さらに、西久保たんぼの方へ下っていく途中で、ヒカゲチョウにも出会って撮影したが、暗くてあもりよく取れなかったのは残念だ。
 西久保たんぼの近くにも何本かの栗の木があり、花が満開で、蝶も寄ってきていたので、じっくりと観察することにした。そうしているとアカシジミ、ウラナミアカシジミ、ダイミョウセセリ、イチモンジチョウを発見したので、カメラに収めていった。
saya16601.jpg そこに、地元の蝶の愛好家の方がみえたので、いろいろと蝶の話をしていたら、結構時間が経ってしまった。
 それからは、畑地の方を通って、駐車場の方へと戻っていったが、途中でモンシロチョウがいくつか舞っていたので、これも撮影しておいた。
 16時半頃に、出発点の案内所へ戻り、係の人に今日の蝶の状況について報告しておいた。
 結局3時間ちょっとの散策となったが、13種類の蝶としか出会うことができなかった。この時期としては、少ない気がしたが、天気も曇り続きだったので、やむを得ないところだったか.....。
 それでも、かわいらしいアカシジミやウラナミアカシジミをじっくり観察できたので、良しとすることにした。
 その後は、来た道を戻っていったが、往路に比べてかなり渋滞していたので、時間がかかり、途中でスーパーマーケットに立ち寄って、買い物してから、やっと夕方に帰り着くこととなった。

saya16608.jpg☆今日出会った蝶(13種)
・モンシロチョウ
・スジグロシロチョウ
・アカシジミ
・ウラナミアカシジミ
・ヒカゲチョウ
・コジャノメ
・ダイミョウセセリ
・イチモンジチョウ
・ヒメウラナミジャノメ
・サトキマダラヒカゲ
・キタキチョウ
・キタテハ
・コミスジ
saya16605.jpg
                    ウラナミアカシジミ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。