So-net無料ブログ作成

あじさい山公園[越生町]の蝶(2017.5.30) [あじさい山公園の蝶]

ajis17503.jpg
                      ミスジチョウ
          
ajis17509.jpg 今日は、天気が良いとの予報だったので、埼玉県の越生町にある「あじさい山公園」へ行って、蝶の写真を撮りながら、散策することにした。そこで、蕨市内で昼食を済ませてから、車で産業道路を北に向かい、外環の下道に入ってから西へ進路を変えたが、平日なので、あまり渋滞していなかった。そして、美女木交差点で右折して、国道17号バイパスを北進し、途中左折して、国道463号線の羽根倉橋で荒川を渡った。
 その後、右折して、国道254号バイパスを北に向かい、富士見市役所のインターチェンジから左折して西向し、ふじみ野市で国道254号線(川越街道)を横切った。それからは、抜け道を進み、川越市、鶴ヶ島市、毛呂山町を通過ぎて、越生町に入ったが、越生梅林へ曲がるところがわからず、道に迷ってしまった。それでも、なんとか探し出して、山間へと分け入っていって、「あじさい山公園」前の駐車スペースに車を入れた。
 この公園は、昔は6月近くになると、あじさいが咲き誇りあじさいの山となることで知られていて、13,000株ものあじさいが植えられていたのだが、2013年よりあじさいが病気に感染し、現在復元中とのことで、当分の間あじさいの鑑賞はできなくなっていた。
ajis17501.jpg とはいっても、5.6haの公園内に遊歩道が整備され、各所に休憩用の東屋やトイレなども設置されているし、山頂付近からの眺望も良好なで、散策するのにはうってつけなのだ。
 いつものように、長靴に履き替え、防虫スプレーを手や足に噴きつけ、カメラを首から下げて、散策を開始したが、天気は良くて、汗ばむ陽気になっている。しかし、園内は草刈りがされたばかりで、蝶の姿が少なくはないかと気になった。
 まず、トイレに立ち寄ってから、最初に遊歩道脇でダイミョウセセリに出会って、撮影したが、他にも蝶の姿が見えるものの、下に降りてこないので、シャッターを切ることができない。それでも、粘っていたらミスジチョウが樹上の葉に止まったので、望遠で捉えた。しかし、ナガサキアゲハは上空を飛んで行くだけで、下りてきてはくれなかった。
ajis17515.jpg そうこうしていると、ヒメウラナミジャノメがリズミカルに飛んでいたので、花に止まったところを接写した。さらにコジャノメも見つけたので、追いかけてカメラに収めた。
 その後、遊歩道を上の方へと上がっていったが、勾配がそうとうきついので、息が切れる。途中で、モンキアゲハが飛んでいたが、止まってくれないでどこかにいってしまった。
 さらに上へ上へと登っていったら、コジャノメ、ヒメウラナミジャノメ、ダイミョウセセリの姿は見られるのだが、その他の蝶とは遭遇しなかった。
 やっとのことで、汗をかき、息を切らしながら、遊歩道の一番上まで上がってきたが、アジサイが咲かなくなったためか、全く人影が見られない。そんな中で、上段見晴台のところまで行くと、アゲハチョウの仲間が、何頭も飛び交っているのが目に入った。ここでは、じっくり撮影しなければと思い、何本かのツツジの木の中で、比較的花が残存しているところの近くで、蝶を待ってみることにした。
ajis17513.jpg すると、モンキアゲハ、カラスアゲハ、ジャコウアゲハ、アオスジアゲハが何頭も飛んできて、周辺を巡っていくが、なかなか止まってくれないのだ。それでもじっくり、待ち続けているとやっと一瞬だけカラスアゲハが花に止まったので、シャッターを切った。また少しして、アカボシゴマダラが飛んできて、樹上の葉上に止まったので、望遠で捉えた。
 ところが、モンキアゲハは全く止まってくれず、飛び交っているだけので、仕方なしに飛翔中の写真にチャレンジしてみたが、あまりうまく撮れなかったのが残念だった。その他にダイミョウセセリ、コジャノメも飛んできたので、撮影しておいた。
 そうとう粘っていたが、これ以上は変化がないと判断して、下っていくことにした。しかし、この見晴台からの眺めはすばらしく、山村風景が印象的だったので、カメラに何枚か収めておいた。
 下りていく途中では、コジャノメやヒメウラナミジャノメの姿も見つけたが、カメラには収めなかった。
ajis17506.jpg
 下の方まで下りてきて、民家の周辺を探してみたら、モンシロチョウ、モンキチョウ、ヒメウラナミジャノメが花に集まっていたので、順次カメラに収めておいてから、車まで戻った。
 この公園では、約2時間の散策で、12種類の蝶としか出会えず、この時期としては少ないとは思ったが、草を刈ったばかりだったのでやむを得なかったようにも思う。それでも、のどかな山村風景に癒やされ、結構汗はかいたものの、良い散策となった。
 その後は、来た道を戻り、毛呂山町を経由して、川越市域を通過し、国道254号線バイパスに出て南へ向かい、国道463号線に出て、羽根倉橋で荒川を渡ったが、あまり渋滞していなかったので、スムーズに走れた。それから、さいたま市内のディスカウントショップに立ち寄って買い物し、なんとか夕方には自宅に帰り着いた。

ajis17507.jpg☆今日出会った蝶(12種)
・モンシロチョウ
・カラスアゲハ
・モンキチョウ
・モンキアゲハ
・ダイミョウセセリ
・ミスジチョウ
・コジャノメ
・ヒメウラナミジャノメ
・アオスジアゲハ
・アカボシゴマダラ
・ナガサキアゲハ
・ジャコウアゲハ

ajis17511.jpg
                      モンキアゲハ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

環境科学国際センターの蝶(2017.5.27) [埼玉県環境科学国際センターの蝶]

kank17509.jpg
                   アカボシゴマダラの春型

kank17513.jpg 今日は、天気予報ではまずまずの天候だと言っていたので、加須市にある埼玉県環境科学国際センターへ蝶の写真を撮りながら散策することにした。
 自家用車で、第二産業道路を北上し、さいたま市内の「ステーキ宮」に立ち寄って、昼食を食べ、腹を満たしてから、再び北に向かった。
 そして、上尾市へ入り、県道を北向し、桶川市域を通過し、圏央道の桶川北本インターチェンジの脇をすり抜けて、さらに北に向かったが、途中で道に迷ってしまった。それでも、なんとか加須市に入っていって、13時半頃に「環境科学国際センター」に到着した。ここには、何度か来たことがあるが、自然の生態園(約2.2ha)があって、蝶の観察ができるのだ。
kank17501.jpg 平日だったが、駐車場は結構混んでいて、観光バスも何台か停まっていたので、どこかの団体が研修にでも来ているようだ。
 いつものように、長靴に履き替え、カメラを首から下げて、散策を開始したが、天気は曇っていて、少し涼しいくらいだ。
 最初に、生態園入口近くで、モンシロチョウを見つけて、ヒメジョオンの花に止まっているところをカメラで撮影した。生態園の中に入るとモンキチョウがいたので、少し追いかけて、葉上に止まったところを接写した。
 しかし、曇っていて涼しいためか蝶の数は少ない。その後、バッファゾーンの方へ行ってみたが、蓮の花がきれいに咲いていたのでカメラに収めたものの、蝶の姿は見えなかった。
 さらに、雑木林の中を歩いていても、上空をいくつか飛んでいるものが目に入るが、種類までは確認できなかった。
kank17516.jpg それからも、園内を注意深く巡っていったが、イネ科の花粉の性か、目がかゆくなり、くしゃみが出るようになった。それでもがまんして、上の池のいくつかの花が咲いている所を探ら、コミスジを見つけたものの、撮り逃がした。
 ミカン科の木々が植えてあるところへ来ると、アゲハチョウ科の蝶が上空を飛んでいるのを確認したので、そこでしばらく粘ってみることにした。そうすると、ジャコウアゲハが飛んできて葉上に止まったので、望遠で捉えたが、ナガサキアゲハのオスは、撮り逃がした。
 さらに注視していると、少し雲が切れて薄日が差してきたので、蝶の動きが活発になってきた。それで、場所を移動しながら、コミスジ、アカボシゴマダラの春型、ベニシジミ、アオスジアゲハ、アサマイチモンジを次々にカメラに収めていった。しかし、やぶ蚊に攻撃されるのには閉口した。
kank17503.jpg その後も、園内を注意深く巡ってみたが、それ以上の新しい種類の蝶には出会わなかったので、外の公園(種足ふれあいの森)へも行ってみることにした。
 そうすると、コミスジが飛んできたので、葉上に止まったところを接写した。さらに、ヒメジャノメのメス、モンシロチョウ、モンキチョウも見つかったので、順次撮影していった。
 その周辺で、結構粘ってみたのだが、それ以上は新しい種類の蝶には出会えなかったので、切り上げて、駐車場へ戻ることにした。
 結局、2時間弱の散策で、10種類の蝶としか出会えなかったが、この時期としては、少なく感じたものの、天気が曇りで涼しかったのでこんなものかと思った。しかし、花粉のためか目がかゆくなり、くしゃみが出るし、やぶ蚊にも何か所か刺されたのには困った。
 それからは、来た道ではなく、国道122号線に出て、南下していったが、あまり渋滞していなかったし、途中から、県道にそれたのでスムーズに走ることができた。そして、スーパーで買い物をしてから、夕方には帰着した。

kank17506.jpg☆今日出会った蝶(10種)
・アカボシゴマダラ
・ベニシジミ
・モンキチョウ
・アオスジアゲハ
・ナガサキアゲハ♂
・モンシロチョウ
・ヒメジャノメ♀
・コミスジ
・ジャコウアゲハ
・アサマイチモンジ

クリックして応援してね!
     ↓↓
 にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ
 にほんブログ村


昆虫写真 ブログランキングへ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。